1. ホーム
  2. 話題
  3. 香る秋バラ2900株 川崎・生田緑地で見ごろ

香る秋バラ2900株 川崎・生田緑地で見ごろ

話題 神奈川新聞  2018年10月24日 02:00

見ごろとなった生田緑地のバラ
見ごろとなった生田緑地のバラ

 生田緑地ばら苑(川崎市多摩区長尾)で、赤やピンク、黄など色とりどりの約2900株のバラが見ごろを迎えた。秋の一般開放は11月4日までで入園無料。

 大輪やミニバラなど625種が順次咲き、現在は七分咲きという。「秋バラは開苑の時期に合わせて咲くよう剪定(せんてい)しているが、台風24号の影響で花芽が落ちてしまった」と同苑ボランティアの宮本洋一郎さん(60)。そのため、開花が遅れたといい、「閉苑の時期に向け、花数が増えていくのではないか」とみている。秋バラは香りが強いため、香りを分類したシールを目印に楽しむ来場者の姿も見られた。


例年に比べ花数は少ないものの見ごろとなった生田緑地ばら苑
例年に比べ花数は少ないものの見ごろとなった生田緑地ばら苑

 午前10時(土日・祝日は同9時)から午後4時まで。土日にはジャズの演奏や地元中学のチアダンス部の演舞などが行われる。問い合わせは、同苑電話044(978)5270。


シェアする