1. ホーム
  2. 話題
  3. マルシェで楽しむ秋の味 横浜港・大さん橋、21日まで

マルシェで楽しむ秋の味 横浜港・大さん橋、21日まで

話題 神奈川新聞  2018年10月20日 20:00

丹沢の水と国産大豆を使った豆腐を扱う丸昌商店のブース=20日、横浜港大さん橋マルシェ会場
丹沢の水と国産大豆を使った豆腐を扱う丸昌商店のブース=20日、横浜港大さん橋マルシェ会場

丹沢の水と国産大豆を使った豆腐を扱う丸昌商店のブース=20日、横浜港大さん橋マルシェ会場
丹沢の水と国産大豆を使った豆腐を扱う丸昌商店のブース=20日、横浜港大さん橋マルシェ会場

 旬の味覚など多彩な商品がずらりと並ぶ「横浜港大さん橋マルシェ」が20日、横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナル山下公園側岸壁で始まった。21日まで、入場無料。

 10回目を迎えた恒例イベントで、県内外の約40店舗が出店。主催する実行委員会の坪倉良和副実行委員長のお薦めは、初出店の丸昌商店(東京都町田市)。丹沢の水と国産大豆を使った「丹沢大山五右衛門」のブランドで豆腐や豆乳などを製造、販売している。

 営業部主任の佐藤大士さん(44)は「あご出汁(だし)、伊勢えび、しじみ出汁の湯とうふ(各400円)が人気」と話す。

 会場ではライブパフォーマンスやキッチンカーも登場。平塚産の「鯖(サバ)フライ丼」(800円)などが味わえる。

 午前10時半~午後4時。開催可否は、音声案内電話(0180)991979。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕