1. ホーム
  2. スポーツ
  3. いざ勝負の終盤戦 2位広島と勝ち点1差 20日に神戸戦 川崎F

いざ勝負の終盤戦 2位広島と勝ち点1差 20日に神戸戦 川崎F

スポーツ 神奈川新聞  2018年10月19日 11:46

神戸戦に向けて調整する川崎の小林(中央)=川崎市麻生区の麻生グラウンド
神戸戦に向けて調整する川崎の小林(中央)=川崎市麻生区の麻生グラウンド

 昨季J1王者の川崎が、2012~13年の広島以来、史上5クラブ目となるリーグ連覇へ、ラストスパートに入る。今季は5試合を残し、2位広島と勝ち点1差の首位。20日の神戸戦(等々力・午後7時試合開始)の勝利で首位固めといきたい。

 過去にリーグ連覇を成し遂げたのはV川崎(現東京V)、鹿島、横浜M、広島のみ。「名門」の仲間入りへ一歩近づくため、今週末の一戦でホームに迎えるのは元スペイン代表イニエスタを擁する神戸だ。2010年にワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の優勝に貢献するなど、無敵艦隊の象徴として一時代を築いた技巧派MFとの初顔合わせとなる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 横須賀市内で5900軒停電

  2. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  3. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  4. IR考 誘致6割超が反対「カジノ、そぐわない」 横浜で市民調査

  5. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  8. 大磯駅前整備、区域を拡大 東側に広場、23日説明会実施

  9. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会