1. ホーム
  2. スポーツ
  3. いざ勝負の終盤戦 2位広島と勝ち点1差 20日に神戸戦 川崎F

いざ勝負の終盤戦 2位広島と勝ち点1差 20日に神戸戦 川崎F

スポーツ 神奈川新聞  2018年10月19日 11:46

神戸戦に向けて調整する川崎の小林(中央)=川崎市麻生区の麻生グラウンド
神戸戦に向けて調整する川崎の小林(中央)=川崎市麻生区の麻生グラウンド

 昨季J1王者の川崎が、2012~13年の広島以来、史上5クラブ目となるリーグ連覇へ、ラストスパートに入る。今季は5試合を残し、2位広島と勝ち点1差の首位。20日の神戸戦(等々力・午後7時試合開始)の勝利で首位固めといきたい。

 過去にリーグ連覇を成し遂げたのはV川崎(現東京V)、鹿島、横浜M、広島のみ。「名門」の仲間入りへ一歩近づくため、今週末の一戦でホームに迎えるのは元スペイン代表イニエスタを擁する神戸だ。2010年にワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の優勝に貢献するなど、無敵艦隊の象徴として一時代を築いた技巧派MFとの初顔合わせとなる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする