1. ホーム
  2. 経済
  3. 「未病」事業化へ基盤 湘南アイパーク中期戦略 多企業集結、ITや食品も

「未病」事業化へ基盤 湘南アイパーク中期戦略 多企業集結、ITや食品も

経済 神奈川新聞  2018年10月19日 11:44

中期戦略を発表する藤本利夫ジェネラルマネジャー =パシフィコ横浜、BioJapan会場
中期戦略を発表する藤本利夫ジェネラルマネジャー =パシフィコ横浜、BioJapan会場

 武田薬品工業が湘南研究所(藤沢市)を開放して設立した湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)は18日までに、2018年度から23年度までの中期戦略を策定した。併せて、未病産業のビジネス化と医療費の削減を目指す、民間企業のコンソーシアム「湘南会議」を設立することも表明。多様なプレーヤーが参画するオープンイノベーションを加速させ、日本最大級のサイエンスパークを目指す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする