1. ホーム
  2. 選挙
  3. 「津久井区」新設、宮崎氏が基本政策 相模原市長選

「津久井区」新設、宮崎氏が基本政策 相模原市長選

選挙 神奈川新聞  2018年10月19日 02:00

相模原市長選に向けた基本政策を発表する宮崎雄一郎氏
相模原市長選に向けた基本政策を発表する宮崎雄一郎氏

 任期満了に伴い来春行われる相模原市長選で、立候補を表明している新人で同市議の宮崎雄一郎氏(52)が18日、市長選で掲げる基本政策を発表した。緑区の旧津久井4町地域を「津久井区」として区を新設、相模総合補給廠(しょう)の一部返還地(中央区)のまちづくり計画を白紙に戻すなどの政策を打ち出した。

 宮崎氏は「選択と集中を行い、無駄をやめて未来のために投資する」と説明。重点政策として(1)行財政改革(2)子育て・教育改革(3)地域産業の創出(4)交通システム(5)防災・危機管理(6)医療・福祉・介護-を挙げた。

 市長報酬を50%カットし、女性副市長を登用して組織改革を行うほか、幼稚園と保育園の連携と小中一貫校導入を検討する。宮崎氏は日本航空の国際線で機長を務めた経験があり「民間の経験を市政改革に生かしたい」と話している。

 同市長選には、現職で4選を目指す加山俊夫氏(73)、新人で県議の八木大二郎氏(55)が立候補を表明している。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃