1. ホーム
  2. 社会
  3. 公判中の法廷で警察官殴る 公務執行妨害容疑で被告逮捕

公判中の法廷で警察官殴る 公務執行妨害容疑で被告逮捕

社会 神奈川新聞  2018年10月18日 19:08

横浜地裁
横浜地裁

 加賀町署は18日、公務執行妨害と傷害の疑いで、住所不定、無職の男(51)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時45分ごろ、横浜市中区日本大通の横浜地裁法廷で、配置されていた県警留置管理課の男性巡査部長(46)の顔を殴り職務の執行を妨害した上、1週間のけがを負わせた、としている。「記憶にない」と容疑を否認している。

 署によると、容疑者は器物損壊罪の被告として出廷。論告求刑の最中に巡査部長を殴り、その場で取り押さえられた。

 容疑者は、2日の公判中にも男性刑務官(29)の頬に鉛筆を突き刺して職務の執行を妨げ、けがを負わせたとして同容疑で逮捕されていた。


シェアする