1. ホーム
  2. 話題
  3. 博物館の収蔵庫 きょうから公開 横須賀

博物館の収蔵庫 きょうから公開 横須賀

話題 神奈川新聞  2016年11月03日 11:42

 文化の日に合わせ、横須賀市自然・人文博物館(同市深田台)が保管する国指定重要有形民俗文化財「三浦半島の漁労用具」の収蔵庫が、3日から公開される。三浦半島の漁村で使われ、主に1970年代に収集された網やいけすなど計2603点が見学できる。6日まで。

 豊かな漁場に恵まれた三浦半島では、地引き網や素潜りなど多様な漁が発達。収蔵庫には、タイの一本釣り用の木造船、イカやマグロ漁向けのさまざまな釣り針など、漁法に合わせて受け継がれてきた漁具の歴史が感じられる。

 同博物館では、地域の植物や昆虫などを研究する市民グループの展示(6日まで)や、旧軍港4市(横須賀、広島県呉、長崎県佐世保、京都府舞鶴)の日本遺産認定を記念した研究発表会(3日)も同時開催する。問い合わせは、同博物館電話046(824)3688。


シェアする