1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. ラミ流、頂へ道半ば(3)得点力低い重量打線

ラミ流、頂へ道半ば(3)得点力低い重量打線

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年10月16日 14:45

ソト、ロペス、筒香、宮崎
ソト、ロペス、筒香、宮崎

 真夏の8月17日。本拠地・横浜スタジアムで首位広島を相手に演じた逆転劇は、ベイスターズが「上位への推進力」を間違いなく有していることを示していた。

 3点を追う八回、先頭大和からの3連打で満塁とすると、4番・筒香が右翼席へ逆転のグランドスラムを放つ。その直後に5番・宮崎、さらにソトもアーチを架ける。わずか5球で形勢を覆す3者連続弾に、スタンドの歓声は最高潮に達した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする