1. ホーム
  2. 話題
  3. 宮ケ瀬ダム切手、発売記念で贈呈式 愛川

宮ケ瀬ダム切手、発売記念で贈呈式 愛川

話題 神奈川新聞  2018年10月16日 12:31

宮ケ瀬ダムのフレーム切手の贈呈式に出席した小野澤町長(右)と日本郵便の村野氏=愛川町役場
宮ケ瀬ダムのフレーム切手の贈呈式に出席した小野澤町長(右)と日本郵便の村野氏=愛川町役場

 愛川町と日本郵便南関東支社(川崎市川崎区)が共同で作製し、先月から発売になった宮ケ瀬ダム(同町など)のオリジナルフレーム切手の贈呈式が15日、同町役場で開かれた。

 発売の記念として同支社の村野昭弘経営管理本部長が小野澤豊町長にフレーム切手を贈呈。「発売することができて大変喜ばしい。町の発展に寄与できれば」と謝辞を述べた。小野澤町長は「町としてもありがたい。今回を機にますます観光振興やイメージアップにつながることを期待する」とした。

 フレーム切手は1シート(82円切手10枚入り)1300円。相模原・県央地域の一部郵便局で千シートを販売。宮ケ瀬ダムの魅力や歴史を伝えるさまざまな写真が刷られている。問い合わせは、同支社電話044(280)9180。


シェアする