1. ホーム
  2. 話題
  3. 女子プロ野球の加藤選手 地元・秦野で詐欺注意

女子プロ野球の加藤選手 地元・秦野で詐欺注意

話題 神奈川新聞  2018年10月16日 11:27

振り込め詐欺のクイズに答える加藤選手=秦野市内のショッピングセンター
振り込め詐欺のクイズに答える加藤選手=秦野市内のショッピングセンター

 秦野署は15日、秦野市出身で日本女子プロ野球・埼玉アストライア所属の加藤優選手(23)=県立厚木商業高校出身=を一日警察署長に委嘱し、同市入船町のイオン秦野ショッピングセンターで振り込め詐欺被害防止のキャンペーンを行った。

 「○×」クイズが行われ、「男性は被害に遭わない」(×)、手口として「市役所職員などを名乗り、自宅にキャッシュカードを取りに来るものが多い」(○)などの問いが出された。制服姿の加藤選手は「○」や「×」の札を掲げ、全5問に正解した。

 寸劇も行われ、加藤選手がバットで犯人役の署員を撃退し、「電話でお金を要求する息子は詐欺」と、来場者に注意を呼び掛けた。

 同署によると、市内では今年33件の振り込め詐欺被害が発生、被害総額は7595万円に上る。


シェアする