1. ホーム
  2. 社会
  3. 【台風24号】農林水産業被害5億円 県内

【台風24号】農林水産業被害5億円 県内

社会 神奈川新聞  2018年10月12日 09:42

 台風24号による県内の農林水産業の被害が少なくとも約5億円に上ることが11日、分かった。県の集計によると、ハウスの破損や収穫を控えた野菜、果樹の損傷など農畜産業に約3億5862万円の打撃を与えたほか、林業でも被害額は約9932万円に上った。詳細な調査が及んでいないケースもあり、被害総額はさらに膨らむ見通した。

 農畜産業では、三浦市でダイコン、キャベツが大きなダメージを受けたほか、農業用ハウス10棟や牛舎1棟の破損など、被害総額は速報値で約1億6057万円となった。川崎市や横須賀市でも農業倉庫や鶏舎が壊れるなど2500万円を超え、相模湾沿岸地域では塩害も甚大という。

 山北町では、治山工事現場で約7千立方メートルの土砂が流出したほか、倒木などで林道10路線が通行止めとなり、復旧に約9160万円かかる見通し。水産業では、平塚市漁協などで定置網や漁船などに約2962万円の被害が出た。

 ただ、大和、南足柄、寒川、松田の各市町では被害額を調査中としており、被害総額はさらに数千万円程度上積みされる可能性もある。県は「現地調査で回り切れていない箇所もある。生育の回復やハウスの復旧など、支援していきたい」としている。

 同日の県議会環境農政常任委員会で報告した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会