1. ホーム
  2. 話題
  3. 城下町に歌声響く 「小田原城ミュージックストリート」

城下町に歌声響く 「小田原城ミュージックストリート」

話題 神奈川新聞  2018年10月08日 12:04

「小田原城ミュージックストリート」=みずほ銀行前(錦通り)
「小田原城ミュージックストリート」=みずほ銀行前(錦通り)

プロミュージシャンや小田原市内の音楽グループが多彩な音楽を披露した「小田原城ミュージックストリート」=ダイヤ街商店街
プロミュージシャンや小田原市内の音楽グループが多彩な音楽を披露した「小田原城ミュージックストリート」=ダイヤ街商店街

 プロミュージシャンや小田原市内の音楽グループによる路上ライブイベント「小田原城ミュージックストリート」が7日、小田原駅東口周辺の計9会場で開かれた。夏を思わせる暑さの中、出演者は汗をぬぐいながら得意の演奏や歌声を披露。ロックから歌謡曲まで、さまざまな音楽がまちに響いた。

 同イベントは、アマチュアミュージシャンに演奏の場を提供し、音楽でまちを盛り上げようと商店会関係者らでつくる実行委員会と市の共催。12回目の今年は計約100グループ・約300人が参加した。


「小田原城ミュージックストリート」=みずほ銀行前(錦通り)
「小田原城ミュージックストリート」=みずほ銀行前(錦通り)

 ダイヤ街商店街の小田原EPO前(同市栄町2丁目)では9グループが出演した。群馬県高崎市を拠点に活動する4人組「ふるーつらいん」は故美空ひばりさんの「川の流れのように」など5曲を演奏。続いてステージに上がった3人組「昭和とらいあんぐる」は、箱根町出身のメインボーカル・いまのまいさんが松田聖子さんや南野陽子さんら80年代アイドル歌手の曲を歌い、大きな拍手を浴びていた。


「小田原城ミュージックストリート」=北條ポケットパーク(錦通り)
「小田原城ミュージックストリート」=北條ポケットパーク(錦通り)

 ステージ前のいす席で耳を傾けていた同市酒匂の男性(83)は「53歳の息子が出演していることもあり、関心があります。街角で音楽が聴けるのはいいですね」と話していた。

 小田原城址公園二の丸広場は6日から開催されている「小田原おでん祭り」でにぎわい、観光客らの耳を楽しませていた。


「小田原城ミュージックストリート」=万葉の湯前(お堀端通り)
「小田原城ミュージックストリート」=万葉の湯前(お堀端通り)

シェアする