1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【高校野球秋季県大会】 横浜が3年ぶり18度目V

横浜11-2桐蔭学園
【高校野球秋季県大会】 横浜が3年ぶり18度目V

高校野球 神奈川新聞  2018年10月07日 15:23

1回途中から救援し、4回2/3を投げて7三振無失点と好投した横浜の1年生右腕木下=バッティングパレス相石ひらつか
1回途中から救援し、4回2/3を投げて7三振無失点と好投した横浜の1年生右腕木下=バッティングパレス相石ひらつか

 高校野球の秋季神奈川県大会は7日、横浜-桐蔭学園の決勝を行い、横浜が11-2で勝利して3年ぶり18度目の優勝を飾った。

 横浜は2点を追う二回に、敵失を足がかりに反撃。準決勝で逆転サヨナラ2ランを放った1番小泉が今度は3ランを打ち、4点を奪って逆転した。五回には主将の4番内海のソロアーチ、六回には1年生度会の適時二塁打などで追加点を奪い、突き放した。以降も打線は止まらず、計15安打と活発だった。

 投げては一回途中から救援の2番手、1年生右腕木下が直球を主体に要所を抑え、4回2/3を投げて7三振を奪い無失点とゲームを落ち着けると、残りは右横手の黒須が無失点で締めた。守備は2失策を記録したが、3併殺を奪うなど要所でもり立てた。

 桐蔭は敵失を利して2点を先行したまではよかったが、自軍も守備のミスが続き、流れを失った。1994年以来となる優勝はならなかった。

 両校は20日から山梨県で行われる秋季関東大会に出場。この大会で4強入りすれば、来春の選抜甲子園の出場が濃厚となる。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕