1. ホーム
  2. 社会
  3. 【台風24号】住宅の屋根、70メートル先の畑まで飛ばされる

【台風24号】住宅の屋根、70メートル先の畑まで飛ばされる

社会 神奈川新聞  2018年10月02日 20:27

約70メートル先の住宅の屋根が強風で飛散した畑=横浜市保土ケ谷区上星川
約70メートル先の住宅の屋根が強風で飛散した畑=横浜市保土ケ谷区上星川

 横浜市保土ケ谷区上星川2丁目の住宅の屋根が吹き飛ばされ、残骸が約70メートル離れた畑に飛散していたことが2日、分かった。台風24号による強風の影響とみられる。

 保土ケ谷署や同市によると、県内に台風24号が近づいた1日未明、この住宅の家人から「屋根が飛びそうだ」と110番通報があった。畑には、飛ばされた木材や金属片などが散乱し、畑を所有する男性(77)は「誰かに当たっていたらと思うとぞっとする」と話した。


シェアする