1. ホーム
  2. 社会
  3. 【台風24号】岸壁衝突の貨物船、タグボートで離れ入港

【台風24号】岸壁衝突の貨物船、タグボートで離れ入港

社会 神奈川新聞  2018年10月02日 19:20

護岸に衝突した貨物船「マリーナ」=1日午前、川崎市川崎区扇島(川崎海上保安署提供)
護岸に衝突した貨物船「マリーナ」=1日午前、川崎市川崎区扇島(川崎海上保安署提供)

 台風24号の影響で、川崎市川崎区扇島の護岸に衝突したベリーズ船籍の貨物船(1920トン)について、川崎海上保安署は2日、サルベージ会社がタグボートで離礁、えい航して川崎港に入港させたと、発表した。

 同保安署によると、同貨物船は大黒ふ頭(横浜市鶴見区)周辺で停泊していたが、台風24号による強風で流され、1日未明に護岸に衝突したという。乗組員12人は陸上に避難し無事で、油の流出もなかった。


シェアする