1. ホーム
  2. 社会
  3. 【台風24号】川崎・扇島の護岸、貨物船が衝突

【台風24号】川崎・扇島の護岸、貨物船が衝突

社会 神奈川新聞  2018年10月01日 12:28

護岸に衝突した貨物船「マリーナ」=1日午前、川崎市川崎区扇島(川崎海上保安署提供)
護岸に衝突した貨物船「マリーナ」=1日午前、川崎市川崎区扇島(川崎海上保安署提供)

 1日未明、ベリーズ船籍の貨物船「マリーナ」(1920トン)が川崎市川崎区扇島のJFEスチールの護岸に衝突した。乗組員12人は陸上に避難してけがはなかった。横浜海上保安部と川崎海上保安署によると、台風24号による強風に流されたとみられる。油の流出は確認されていない。

 同船は全長79・4メートル。横浜市鶴見区の大黒ふ頭周辺でいかりを下ろし、停泊中だった。現場海域には当時、いかりを下ろしたまま強風で流される「走錨(そうびょう)」の注意情報が発表されていた。


シェアする