1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. ベイ井納が近く右肘手術 来季復帰へ今季出場なくなる

ベイ井納が近く右肘手術 来季復帰へ今季出場なくなる

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年10月01日 02:00

井納翔一投手
井納翔一投手

 横浜DeNAの井納翔一投手(32)が近日中に右肘のクリーニング手術を受けることが30日、分かった。来季の復帰を目指してリハビリに取り組む予定で、クライマックスシリーズ(CS)を含めた今季の出場はなくなった。

 井納は14日の巨人戦で六回2死まで1失点に抑えながら、右腕に強い張りを訴えて降板。チーム関係者によると「ねずみ(遊離軟骨)が原因の痛み」により、2軍で調整を続けていた。過去2年のCSで好投するなど短期決戦の経験も豊富なベテランの離脱は、3年連続のCS進出へ向けて大詰めを迎えているチームには痛手となる。

 1年目から先発ローテーションを務めてきた井納は6年目の今季、救援投手として開幕をスタートしたが、不調で5月に2軍降格。7月にはイースタン・リーグでノーヒットノーランを達成して1軍復帰し、8月以降は先発で3勝1敗、防御率1・69の安定感でチームを支えていた。


シェアする