1. ホーム
  2. 社会
  3. レジェンドが指導 王さん屋鋪さん仁志さん…平塚で野球教室

レジェンドが指導 王さん屋鋪さん仁志さん…平塚で野球教室

社会 神奈川新聞  2018年09月29日 17:55

子どもたちにバッティングの秘けつを説明する王貞治さん=平塚市の県立平塚中等教育学校
子どもたちにバッティングの秘けつを説明する王貞治さん=平塚市の県立平塚中等教育学校

子どもたちにバッティングの秘けつを説明する王貞治さん=平塚市の県立平塚中等教育学校
子どもたちにバッティングの秘けつを説明する王貞治さん=平塚市の県立平塚中等教育学校

 世界最多の通算868本塁打を記録した王貞治さんら往年の名選手を招いた野球教室が29日、平塚市大原の県立平塚中等教育学校で開かれた。

 王さんが理事長を務める世界少年野球推進財団の主催で、平塚市内から小学生約200人が参加。横浜大洋ホエールズ(当時)などで「スーパーカートリオ」の一人として活躍した屋鋪要さん、巨人や横浜ベイスターズで内野手として活躍した仁志敏久さんらもコーチとして指導にあたった。

 3度の盗塁王に輝いた屋鋪さんはリードの取り方など盗塁や走塁について実技を交えて指導。「いい走塁で勝つ試合もある。凡打と思えるゴロでも諦めずに全力で駆け抜けてほしい」と呼び掛けた。

 王さんもバットを手にバッティングの心構えを伝授。「選手時代には誰よりも多くバットを振った自信がある。自分のスイングを体に覚え込ませることが大事」と日ごろの練習の大切さを語った。


シェアする