1. ホーム
  2. 話題
  3. 「北海道の元気な姿見て」 京急百貨店で物産展 横浜

「ミスはこだて」がPR
「北海道の元気な姿見て」 京急百貨店で物産展 横浜

話題 神奈川新聞  2018年09月26日 11:04

「北海道の元気な姿を見てほしい」と来場を呼び掛ける「ミスはこだて」の世永なつきさん=神奈川新聞社
「北海道の元気な姿を見てほしい」と来場を呼び掛ける「ミスはこだて」の世永なつきさん=神奈川新聞社

「北海道の元気な姿を見てほしい」と来場を呼び掛ける「ミスはこだて」の世永なつきさん=神奈川新聞社
「北海道の元気な姿を見てほしい」と来場を呼び掛ける「ミスはこだて」の世永なつきさん=神奈川新聞社

 北海道の食や工芸品など計56店舗が出店する「大北海道展」が26日、横浜・上大岡の京急百貨店で始まる。北海道では6日未明に震度7の地震が発生し、全域で停電などの被害に見舞われたが、現在はほぼ復旧し、物産展も予定通りの内容で行う。PRのために神奈川新聞社を訪れた「ミスはこだて」の世永なつきさん(24)は「北海道の元気な姿を見てほしい」と来場を呼び掛けている。

 今回は道内全域から食38店舗、工芸18店舗が出店。ラーメンと豚丼のセットや、海鮮丼、パフェなどのイートインのほか、スイーツではロイズ(札幌市)の創業35周年記念の限定チョコレートセットや、北菓楼(砂川市)の夢不思議パイシュー、工芸では牛革製品やラベンダーグッズなどが並ぶ。停電の影響が心配された乳製品も現在は問題はないという。

 世永さんは発災時、函館市内の自宅で震度5弱の揺れに見舞われた。停電し、車の中で充電したスマートフォンを頼りに不安な時間を過ごしたが、現在は通常通りの生活を送っており、「北海道はほぼ復旧している。海鮮やスイーツなどの魅力を改めて伝えていきたい」と話している。会場には募金箱も設置する。

 10月4日まで。問い合わせは同店電話045(848)1111。


シェアする