1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 平塚プール跡地 説明会代わりにネットで「対話」 賛否は

新型コロナ
平塚プール跡地 説明会代わりにネットで「対話」 賛否は

政治行政 神奈川新聞  2020年05月29日 05:00

平塚海岸の公園整備計画を巡りオンライン会議で行われた市民対話=平塚市役所
平塚海岸の公園整備計画を巡りオンライン会議で行われた市民対話=平塚市役所

 平塚市の龍城ケ丘プール跡地(同市龍城ケ丘)の公園整備計画を巡り、同市はオンライン会議アプリを使用し、市民とネット上で意見交換する「コミュニティーミーティング」に乗り出した。新型コロナウイルスの影響で、住民説明会の開催のめどがつかない状況が続く。「市民と対面しない市民対話」に踏み切った市の姿勢に、計画反対派の市民は評価しながらも「これだけで市民の声を聞いた気にならないで」と話している。

 「駐車場の開設時間が午前5時から午後11時までは長い。暴走族のたまり場になるかもしれない」「出入り口が交通量の多い国道134号に隣接し、渋滞や事故の危険もある」

 26日夜、パソコンの画面には参加者3人の顔が映し出され、次々と計画への不安や注文を投げかけた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする