1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 男のロマン感じて ビッグ錠さん所属の劇団 23日に横須賀で公演

男のロマン感じて ビッグ錠さん所属の劇団 23日に横須賀で公演

カルチャー 神奈川新聞  2018年09月22日 02:00

本番に向けて稽古するビッグ錠さん(左)ら=逗子市立久木小学校
本番に向けて稽古するビッグ錠さん(左)ら=逗子市立久木小学校

 「包丁人味平」などで知られる漫画家ビッグ錠さん(78)が所属するアマチュア劇団「ビバ!ミュージカル」が23日、ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀市本町)で公演する。画家の男性が失踪した元恋人を捜す物語を上演、錠さんが描き下ろした絵画も舞台のセットに使用する。

 オリジナルミュージカル「時をつかまえて」は、画家・松郷が、ジャズクラブの歌姫で、30年前に姿をくらませたみちるを捜し出すために奔走するストーリー。脚本や劇中の音楽は劇団代表の成田民子さん(67)が手掛け、ピアノやバイオリンの生演奏で上演する。

 唯一の手掛かりのみちるの絵を、錠さんが公演のために描き下ろしたほか、画廊のシーンでも作品を10枚以上使用。錠さん自身も、ジャズクラブのオーナー役として登場する。

 劇団は「ステージ上がビッグ錠さんの個展のようになっているのも魅力の一つ」とし、「男のロマンのストーリーと、生の舞台を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 午後6時開演。当日券2200円、中学生以下は500円。問い合わせは成田さん電話080(5382)8692。


シェアする