1. ホーム
  2. 話題
  3. Bリーグ川崎の2選手が小学校訪問 プロのプレーを披露

藤井祐眞選手、長谷川技選手
Bリーグ川崎の2選手が小学校訪問 プロのプレーを披露

話題 神奈川新聞  2018年09月20日 09:44

子どもらとミニゲームをする藤井選手(右奥)と長谷川選手(左端)
子どもらとミニゲームをする藤井選手(右奥)と長谷川選手(左端)

 プロバスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースの選手が19日、川崎市幸区の市立御幸小学校を訪れ、5年生約140人にプロのスピードと迫力あふれる技を伝授した。10月のリーグ戦開幕を前に市が主催した。

 訪問したのは、藤井祐眞選手(27)と長谷川技(たくみ)選手(29)。2人は、児童たちにドリブルを教えた後、ミニゲームで指導。さらに子どもたちのチームと対戦し、ダンクシュートや3点シュートなどを披露した。

 終了後、2人は「10月12日にとどろきアリーナ(中原区)でホーム開幕戦がある。ぜひ、応援に来てほしい」と呼び掛け、サインなどに応じていた。ブレイブサンダースファンの児童(10)は「楽しかった。とどろきアリーナで観戦したことがあるが、その時よりダンクシュートなどは迫力があった」と笑顔で話した。


シェアする