1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「道の駅」整備案を可決 南足柄市議会常任委

「道の駅」整備案を可決 南足柄市議会常任委

政治行政 神奈川新聞  2018年09月20日 02:00

南足柄市役所
南足柄市役所

 南足柄市が2020年春の開業を目指す「道の駅 金太郎のふる里(仮称)」の整備計画で、事業費約2360万円を盛り込んだ2018年度一般会計補正予算案が、19日開かれた市議会9月定例会の総務福祉常任委員会で賛成多数で可決された。21日の本会議で採決する予定。

 同常任委を前に開かれた二つの常任委の連合審査会では、「道の駅整備に伴う農業振興地域の整備に関する法律および農地法における整理は適当と考えます」との県知事の回答文書について議論が白熱し、市は土地利用規制の正当性を強調した。

 整備計画を巡っては、採算性への懸念などを理由に、議会側が3月と6月の定例会で「凍結」するよう求め、事業費を減額する修正案を可決していた。


シェアする