1. ホーム
  2. 話題
  3. 鷺沼駅から聖マリ医大前にバス路線新設へ 10月から

鷺沼駅から聖マリ医大前にバス路線新設へ 10月から

話題 神奈川新聞  2018年09月14日 16:13

 川崎市交通局は10月1日、宮前区の東急田園都市線鷺沼駅と聖マリアンナ医科大学前を結ぶ新バス路線を新設する。新路線は犬蔵、清水台など12停留所を経由する約5・4キロのルート。市バス、東急バス、小田急バスの3事業者が、午前10時台から午後4時台まで計12往復を運行する。

 また同日から、JR南武線武蔵溝ノ口駅、東急田園都市線溝の口駅の南口(高津区)と宮前平駅(宮前区)を結ぶ路線で、現在は午後10時台の最終便運行を、同11時から午前0時台まで延長し、深夜バスを含めて3便を増発。宮前平駅発の便も同様に延長し、2便を増発する。


シェアする