1. ホーム
  2. 社会
  3. 県所管域で男女8人の感染を確認 いずれも濃厚接触者

新型コロナ
県所管域で男女8人の感染を確認 いずれも濃厚接触者

社会 神奈川新聞  2020年05月21日 17:45

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県は21日、県所管域で新たに10歳未満の男女3人と30~50代の男女5人の計8人の感染が確認されたと発表した。いずれも濃厚接触者だった。

 県によると、座間市居住の30代のパート女性と、10歳未満の男児2人の感染が判明。陽性が確認されている伊勢佐木署に所属する30代の男性巡査長の同居家族という。

 クラスター(感染者集団)が起きた小田原市立病院では40代の女性看護師(小田原市居住)の感染が確認され、感染者は計34人になった。10歳未満の女児(同)は既に感染が確認されている同病院に勤務する40代の女性看護師の同居家族だった。

 高台病院(開成町)でも40代の女性看護師(同)の感染が判明し、同病院の感染者は計6人になった。

 三浦市居住の40代と50代の男性会社員2人も感染。都内の会社に勤める同僚で、既に感染が確認されている横須賀市居住の40代の男性会社員の濃厚接触者という。


シェアする