1. ホーム
  2. 政治行政
  3. ごみ屋敷対策の条例化、陳情を了承 藤沢市議会

ごみ屋敷対策の条例化、陳情を了承 藤沢市議会

政治行政 神奈川新聞  2018年09月08日 02:00

藤沢市役所
藤沢市役所

 藤沢市議会の厚生環境常任委員会は7日、住宅に大量に廃棄物を堆積させる、いわゆる「ごみ屋敷」の対策を条例化するよう求める陳情を、全会一致で了承した。

 陳情を提出したのは、辻堂仲町町内会(品田忠彦会長)。陳情書で同町内会は、数年前からごみを大量に堆積させている住宅が地域にあり、「近隣の(生活)環境が大きく損なわれている状況だった」と説明。その一方で、背景に「認知症、加齢による身体機能の低下、地域からの孤立など、物をため込んだ本人にも困難や課題が生じている」とし、当事者への寄り添った支援、地域の良好な生活環境の確保のために条例の早期制定を求めている。

 ごみ屋敷の問題を巡っては、横須賀市が8月、条例に基づき、市内に住む男性の氏名や住所を公表した上、行政代執行で男性の自宅敷地内から廃棄物を強制撤去した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕