1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 綾瀬市、スポーツ公園の駐車場有料化へ 大和市と料金統一

綾瀬市、スポーツ公園の駐車場有料化へ 大和市と料金統一

政治行政 神奈川新聞  2018年09月04日 11:32

 綾瀬市は来年1月3日から、同市本蓼川の綾瀬スポーツ公園の駐車場を有料化する。普通車は1日最大600円となる。今月から工事が行われ、工期は11月30日まで。期間中は一部を除き利用可能。

 市みどり公園課によると、隣接する大和ゆとりの森(大和市福田)の駐車場が有料なのに対し、綾瀬スポーツ公園が無料であったことから、施設利用の有無にかかわらず同公園の駐車場が先に満車になる傾向があった。今回、状況改善を目的に料金体系の統一を図る。

 新たな駐車料金は大和ゆとりの森と同様に、普通車が30分まで無料、30分を超え1時間まで100円、それ以降は入庫当日600円を上限に1時間ごとに100円加算される。大型車は1回1500円となる。

 工事後は、普通車が現在の約430台から約460台に増える予定。大型車は2台分増え、5台となる。出入庫用のゲートは3カ所に設置される。


シェアする