1. ホーム
  2. 話題
  3. 学習の助けに動画配信 カブトムシからPCR検査まで

新型コロナ
学習の助けに動画配信 カブトムシからPCR検査まで

話題 神奈川新聞  2020年05月17日 05:00

横須賀市自然・人文博物館が公開した動画の一部
横須賀市自然・人文博物館が公開した動画の一部

 休校が続く子どもたちの学習に役立ててもらおうと、横須賀市自然・人文博物館(横須賀市深田台)がインターネット上にムービーチャンネルを開設した。植物学、民俗学など7分野で、職員が手作りの動画を配信している。

 4月中旬にスタートしカブトムシの成長を追った小学校低学年向けから、新型コロナウイルスの感染確認に不可欠な「PCR法」の仕組みを解説した中学3年生以上向けの動画まで内容も学年に合わせて幅広い。ウミウシの模型作りを公開したところ、「自宅で子どもと作った」という声も寄せられたという。

 構成や撮影は職員が行い毎週2~4本程度を追加。黒電話や蓄音機など昔の道具紹介や三浦半島の地層解説など約20本を公開中だ。同館は6月30日まで休館中だが「動画が自宅での学びに活用され、再開後に博物館に足を運ぶきっかけにもなれば」と話す。


シェアする