1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 首相、観光客増に期待感 横浜で講演、3選に意欲

首相、観光客増に期待感 横浜で講演、3選に意欲

政治行政 神奈川新聞  2018年08月31日 21:24

党員集会で講演する安倍首相=31日、横浜市中区
党員集会で講演する安倍首相=31日、横浜市中区

 安倍晋三首相(自民党総裁)は31日、横浜市で開かれた党員集会で講演し、横浜港で建設中の岸壁に触れ、「さらに大型クルーズ船が横浜港に増える」と述べ、県内への観光客増加に期待感を示した。総裁選への出馬表明後、首相の県内入りは初めて。
 
 農産物の輸出促進では「三浦半島の大根やキャベツもどんどん輸出していきたい」と強調。来年以降の皇位継承や東京五輪開催などを踏まえ、「もう3年、日本のかじ取りを担う決意だ」と連続3選への意欲を示した。
 
 集会には同党の県内地方議員や支援者のほか、衆参国会議員18人(代理含む)が出席。小此木八郎防災担当相(衆院3区)と小泉進次郎党筆頭副幹事長(11区)は欠席した。
 
 集会に先立ち、主要派閥などによる安倍陣営は党本部で会合を開催。麻生派顧問の甘利明元経済再生担当相(13区)をはじめ、無派閥議員を代表して坂井学氏(5区)らが出席し、合同選対本部発足に向けた準備を加速させた。


シェアする