1. ホーム
  2. 社会
  3. 茅ケ崎市が5万円の臨時特別給付金 ひとり親家庭を支援へ

新型コロナ
茅ケ崎市が5万円の臨時特別給付金 ひとり親家庭を支援へ

社会 神奈川新聞  2020年05月15日 05:00

茅ケ崎市役所

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮しているひとり親家庭を支援するため、茅ケ崎市は14日までに、児童扶養手当の受給世帯に一律5万円の臨時特別給付金を支給する方針を決めた。

 対象は、同手当を今年3~5月分のいずれかで受給し、4月30日時点で市内に住所を持つひとり親家庭の世帯で、約1450世帯を見込む。

 申請は不要で、対象者には5月下旬に案内通知を郵送し、6月から順次支給を開始する見込み。

 14日開会の市議会臨時会に提出された2020年度一般会計補正予算案に関連経費を計上した。


シェアする