1. ホーム
  2. 経済
  3. 文具店&保育所がオープン 小田原・老舗書店の跡地再開発

文具店&保育所がオープン 小田原・老舗書店の跡地再開発

経済 神奈川新聞  2018年08月28日 02:00

文具店と企業主導型保育所のオープニングセレモニー
文具店と企業主導型保育所のオープニングセレモニー

 小田原の老舗書店「伊勢治書店」(筒井正博社長)の旧本店跡地(同市栄町)の再開発で、新たに開店した文具専門店「伊勢治文具」と企業主導型保育所「クーピーガーデン」のオープニングセレモニーが27日、同所で開かれた。

 小田原駅東口の銀座通りに面した同書店創業地に建てられたのは、11階建ての分譲マンション「セルアージュ小田原銀座通り」。1階に伊勢治文具、2階に「小田原不動産」(藤井香大社長)が運営する保育所が入り、3階以上が居住用となっている。

 セレモニーには、地元の市議会や経済界関係者ら約50人が参加した。あいさつした筒井社長は「多くの人の声に押され、この場所に帰ってこられて感慨深い。小田原の発展のため、駅前を活性化させたい」と話した。


シェアする