1. ホーム
  2. 社会
  3. 男性2人流され死亡 相模原市緑区の道志川で水難相次ぐ

男性2人流され死亡 相模原市緑区の道志川で水難相次ぐ

社会 神奈川新聞  2018年08月27日 22:21

 相模原市緑区の道志川で、26日から27日にかけて水難事故が相次いだ。

 27日午後3時ごろ、川で泳いでいた東京都墨田区に住む派遣社員の男性(45)が流されたと、一緒にいた職場の同僚が119番通報した。男性は約2キロ下流で救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 津久井署によると、男性は川沿いのキャンプ場に同僚と遊びに来ており、川を泳いで渡ろうとして行方が分からなくなった。

 また27日午前9時50分ごろ、26日午後に流されて行方不明になっていた相模原市中央区淵野辺本町の男性(19)が約100メートル下流の川底で、遺体で発見された。

 署によると、男性は友人の男女6人と河原でバーベキューをしていた。全員で川に入った後、男性を含む2人が溺れ、1人は仲間に救助された。


シェアする