1. ホーム
  2. カルチャー
  3. コンサートで入賞28人演奏

かながわ音楽コンクール
コンサートで入賞28人演奏

カルチャー 神奈川新聞  2018年08月25日 02:00

演奏を披露するバイオリン部門小学校低学年の部で最優秀賞受賞の西田俊君=横浜みなとみらいホール小ホール
演奏を披露するバイオリン部門小学校低学年の部で最優秀賞受賞の西田俊君=横浜みなとみらいホール小ホール

 第34回かながわ音楽コンクールのユースピアノ部門とバイオリン部門の入賞者による記念演奏会「クリスタルコンサート」が24日、横浜みなとみらいホール・小ホール(横浜市西区)で開催された。

 横浜市の篤志家、故水利(みずかが)笑子さんが「音楽を志す子どもたちに演奏の機会を提供したい」と支援を申し出たことから企画されたもので、今年で19回目。6歳から小学6年生までの28人が出演し、個性豊かで美しい音色を約350人の観客の前で響かせた。

 バイオリン部門小学校低学年の部で最優秀賞を受賞した西田俊さん(9)は、コレルリの「ラ・フォリア」を披露。「みなとみらいホールは音がよく響き、弾いていて気持ちがいい」と話し、「ベストは出せなかったけど、90点くらい」と日ごろの練習の成果を出せた様子だった。

 記念演奏会は今後も続き、ユースピアノ部門で神奈川トヨタ賞を受賞した近森七海さんが出演する「交流の響き」が9月22日にミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)で、フルート部門を加えた3部門の最上位入賞者とかながわフィルハーモニー管弦楽団による「トップコンサート」が10月7日にやまと芸術文化ホール(大和市大和南)で行われる予定。


シェアする