1. ホーム
  2. 社会
  3. 県内公立高校 募集定員は4万3848人

県内公立高校 募集定員は4万3848人

社会 神奈川新聞  2016年10月29日 11:52

 県教育委員会は28日、県内公立高校の2017年度の募集定員を発表した。全日制153校は前年度比111人減少し4万3848人を募集。定時制は105人減の3090人、通信制は前年度と同じ1520人を募集する。

 17年3月の県内公立中学の卒業予定者は前年度実績より519人減る6万9878人。私学や県外への進学者を含めて91・1%の全日制進学率を見込んでいる。

 横浜市立南高に付属中から入学する160人と、川崎市立川崎高に付属中から入学する120人は、募集定員に含まない。海外帰国生徒や在県外国人などの特別募集枠は318人。

 全日制の学級数は、26校で52学級増え、20校で52学級減ったことから、全体では1114学級で変わらない。内訳を見ると、総合学科が28学級減ったのが大きな特徴。逆に単位制普通科は27学級増えた。普通科も5学級増えた。定時制は3学級減った。

 共通選抜の募集期間は1月30日~2月1日。2月15日に学力検査などを行い、合格発表は28日。


シェアする