1. ホーム
  2. 経済
  3. ご当地ソーセージ、「はやぶさ2」とコラボ 高座豚手造りハム、宇宙イメージの新商品

ご当地ソーセージ、「はやぶさ2」とコラボ 高座豚手造りハム、宇宙イメージの新商品

経済 神奈川新聞  2018年08月24日 10:55

宇宙をイメージして竹炭で黒くした「がんばれ はやツー君ソーセージ」
宇宙をイメージして竹炭で黒くした「がんばれ はやツー君ソーセージ」

 高座豚手造りハム(綾瀬市吉岡)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ2」にちなんだ商品「がんばれ!はやツー君ソーセージ」を自社店舗などで販売している。

 はやぶさ2が活躍する宇宙をイメージし、竹炭を入れて黒いウインナーソーセージに仕立てた。豚肉の中に細かいプロセスチーズを入れており、中には星形に切ったチーズもあるという凝りよう。

 同社相模原店(相模原市中央区弥栄)が、JAXA相模原キャンパス(同区由野台)から700~800メートルの近さで、JAXA職員もしばしば同店を訪れることから、コラボレーション商品を作った。「がんばれ!はやツー君ソーセージ」は3本入り(165グラム)で税別882円。売り上げの一部をJAXAに寄付する。同社では「食卓から宇宙開発を応援したい」としている。問い合わせは、同店電話042(750)8641。


シェアする