1. ホーム
  2. 話題
  3. 犬に優しい街、横浜 MM21地区で初のナイトドッグラン

犬に優しい街、横浜 MM21地区で初のナイトドッグラン

話題 神奈川新聞  2018年08月23日 18:17

 横浜・みなとみらい21(MM21)地区で初めてのナイトドッグランイベント「横浜ドッグウィーク マリンドッグパーティー」が24~26日の3日間、開催される。関係者は「犬に優しい街・横浜を楽しんで」とアピールしている。

 都心臨海部の魅力向上やにぎわい創出を目指し、市が公募した公共空間活用提案のモデル事業の一つ。イヌのイベントを手掛ける企業などで組織する横浜ドッグウィーク実行委員会の主催で、市政策局が後援している。

 会場となる臨港パークには、イルミネーションで彩られた特設ドッグランが登場。野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」がプロデュースするジャズライブや、ナイトドッグヨガ、プロカメラマンによる愛犬撮影会などが企画されている。

 入場料は、イヌ1頭と大人1人で1500円(イヌや同伴者が増えるごとに500円追加)。午後4~10時。問い合わせは、実行委(事務局=ドッグラン・ラボ)電話045(620)5347。


シェアする