1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 【競泳女子】日大藤沢、初の総合V 全国高校総体、2位に大差

【競泳女子】日大藤沢、初の総合V 全国高校総体、2位に大差

スポーツ 神奈川新聞  2018年08月21日 02:00

初の女子総合優勝を飾った日大藤沢の(右から)大内、佐々木、平井、泉原=日本ガイシアリーナ
初の女子総合優勝を飾った日大藤沢の(右から)大内、佐々木、平井、泉原=日本ガイシアリーナ

初の女子総合優勝を飾った日大藤沢の(右から)大内、佐々木、平井、泉原=日本ガイシアリーナ
初の女子総合優勝を飾った日大藤沢の(右から)大内、佐々木、平井、泉原=日本ガイシアリーナ

 全国高校総体(インターハイ)最終日は20日、名古屋市の日本ガイシアリーナなどで水泳が行われ、神奈川勢は女子100メートル自由形で大内紗雪(日大藤沢)が55秒59で初優勝し、同50メートルと合わせて二冠を達成した。日大藤沢は400メートルメドレーリレーでも準優勝し、女子団体で278・5点を獲得して初の総合優勝を飾った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする