1. ホーム
  2. 社会
  3. 授業参観とセットで防災訓練 神奈川大学で25日にシンポ

授業参観とセットで防災訓練 神奈川大学で25日にシンポ

社会 神奈川新聞  2018年08月20日 14:27

 「学校と連携した地域防災の力」をテーマとしたシンポジウムが25日、横浜市神奈川区の神奈川大学横浜キャンパスで開かれる。災害時に避難所となる市立小学校を中心とした地域防災の試みを学び、首都直下地震などへの備えにつなげる。

 保護者参加の防災訓練を授業参観とセットで行うなどユニークな実践を重ねる市立北綱島小や太尾小の関係者が、家庭や地域を巻き込んだ取り組みの成果や工夫を報告。両校の活動に関わってきた元長津田小校長の鷲山龍太郎さんを講師に招き、東日本大震災を機に重要性が増している防災教育への展開も探る。

 午後1時半から4時半まで。無料。神奈川大学大規模災害対策プロジェクト(代表・荏本孝久教授)の主催、神奈川新聞社など後援。

 問い合わせは、同大荏本研究室電話045(481)5661。


シェアする