1. ホーム
  2. 社会
  3. 小中学校全5校にエアコン設置へ 二宮町が来夏目標に

小中学校全5校にエアコン設置へ 二宮町が来夏目標に

社会 神奈川新聞  2018年08月18日 10:34

 二宮町の村田邦子町長は17日、全町立小中学校5校の普通教室74室に冷暖房エアコンを設置すると明らかにした。来年7月を目標に、特別教室を含む計約100室に完備する。

 同日に町役場で開かれた総合教育会議で表明した。設置に向けた調査のための費用を2018年度補正予算案に盛り込み、町議会9月定例会に提出する。また国の補助金申請の準備も進める。

 町によると、現在は職員室や保健室、パソコン教室などに設置されているが、普通教室は扇風機のみ。

 9月以降も猛暑が続いた場合に備え、町教育委員会は現場の判断で、授業時間の変更や臨時休校などの暑さ対策を講じるよう各校に通達した。

 村田町長は「小中学校の統廃合議論も進むが、まずは子どもたちの健康を守ることを優先しなければいけない」と強調した。

 県内の小中学校の普通教室のエアコン設置率は79%(昨年4月1日時点)。県内ではこれまで二宮に加え、小田原、伊勢原、松田、箱根の5市町が未設置だった。


シェアする