1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【甲子園】横浜、目前で散った夢 4番万波、意地の2安打

【甲子園】横浜、目前で散った夢 4番万波、意地の2安打

高校野球 神奈川新聞  2018年08月18日 02:00

1回、甲子園初安打を左前に放った万波=甲子園
1回、甲子園初安打を左前に放った万波=甲子園

 名門が誇る規格外スラッガーのラストサマーは、不発のまま幕を閉じた。

 「負けるなんて思ってもみなかった。もっともっと、自分が打てていれば…」。最終回。最後の打席は外のスライダーに泳がされ、三振に倒れた。横浜の主砲・万波は、天を仰いだ。

 甲子園行きが決まる前から、金足農のエース吉田が秋田大会で躍動する動画を目にしていたという。気迫を前面に豪快に腕を振り、三振を量産する。何よりも、楽しそうにプレーするスタイルに深く共感していた。

 「1年生の頃、藤平さん(楽天)と練習した時のことを思い起こさせてくれた。『こういう人がプロに行くんだな』と。あの時に近い胸の高鳴りがあった」

 その思いに引き寄せられるように、両者は相まみえた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする