1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 能楽殿にジャズ響く 大山阿夫利神社でコンサート

能楽殿にジャズ響く 大山阿夫利神社でコンサート

カルチャー 神奈川新聞  2018年08月15日 10:14

能楽殿でジャズの音色を響かせる生徒たち =伊勢原市の大山阿夫利神社社務局
能楽殿でジャズの音色を響かせる生徒たち =伊勢原市の大山阿夫利神社社務局

 「大山サマージャズ&ラテンフレンドシップコンサート」が11日、伊勢原市大山の大山阿夫利神社社務局で開かれた。山を背にした能楽殿のステージで、地元や川崎市、都内などのビッグバンド7組が約800人を前に、約40曲を軽快に奏でた。

 コンサートは16回目で、昨年から「山の日」に合わせて実施している。

 開成町を中心に活動する開成ジュニアアンサンブル・スーパーブルーバーズは「Basie Straight Ahead」「Sing Sing Sing」など6曲を披露。バンドリーダーで相模原市の県立弥栄高校2年生、播馬琴羽さん(16)は「普段よりも広く、自然豊かな場所で楽しく演奏できた」と笑顔を見せた。

 演奏に先立ち、東京都町田市の無形民俗文化財「金井の獅子舞」も奉納された。


シェアする