1. ホーム
  2. 話題
  3. 早くも秋の味覚満喫 横浜にもブドウ狩りシーズン到来

早くも秋の味覚満喫 横浜にもブドウ狩りシーズン到来

話題 神奈川新聞  2018年08月15日 02:00

ブドウ狩りを楽しむ親子連れ=横浜市緑区
ブドウ狩りを楽しむ親子連れ=横浜市緑区

 鈴なりのブドウを自由に選んで-。横浜市内でブドウ狩りのシーズンが到来した。同市緑区の「八朔(はっさく)ぶどう園」では親子連れがたわわに実った房を丁寧にもぎ取り、一足早く秋の味覚を楽しんでいた。

 同園によると、今年は梅雨明けが早く例年に比べ実は小ぶりなものの、日照時間が長かったことから糖度が高く甘みは上々。県内で開発された品種の藤稔(ふじみのり)のほか、巨峰や竜宝(りゅうほう)、スチューベンを栽培し、今月末ごろまで収穫を楽しめる。

 同園では「園内は除草剤を使用しておらず、小さい子どもでも安心してブドウ狩りができる。夏休みのお楽しみに来てほしい」と呼び掛けている。

 開園は午前10時~午後5時。シーズン中は無休だが、ブドウがなくなり次第終了する。問い合わせは、同園電話045(932)5063。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会