1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【甲子園】横浜が2回戦突破 昨夏王者・花咲徳栄を下す

【甲子園】横浜が2回戦突破 昨夏王者・花咲徳栄を下す

高校野球 神奈川新聞  2018年08月14日 16:27

要所を締め、チームを勝利に導いた先発・及川
要所を締め、チームを勝利に導いた先発・及川

 第100回全国高校野球選手権大会で14日、3年連続出場の横浜(南神奈川)は昨夏の王者・花咲徳栄(北埼玉)を8―6で下し、平田徹監督(35)が就任してから初めて甲子園で2勝を挙げた。

 横浜は1点を追う三回に2番河原木が同点適時打を放つと、四回には内海の二塁打を足がかりに敵失と死球を挟んで5連打を浴びせ、打者10人で一挙6点を加えて流れをつかんだ。

 先発マウンドを任されたプロ注目の左腕及川は、大量リードを背に走者を出しながらも要所を締め、6回1/3を投げて8三振4失点で勝利に導いた。

 横浜は17日、プロ注目右腕の吉田を擁する秋田の金足農と3回戦を戦う。


シェアする