1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 音楽、五感で楽しもう 神奈川フィルと交流も 横須賀で子ども体験企画

音楽、五感で楽しもう 神奈川フィルと交流も 横須賀で子ども体験企画

カルチャー 神奈川新聞  2018年08月14日 02:00

三ツ橋さん(中央)を囲むように、舞台上で神奈フィルの演奏を聴く子どもたち=よこすか芸術劇場
三ツ橋さん(中央)を囲むように、舞台上で神奈フィルの演奏を聴く子どもたち=よこすか芸術劇場

 子どもたちに音楽をより身近に感じてもらうための特別コンサートが12日、よこすか芸術劇場(横須賀市本町)で開かれた。プロのオーケストラの演奏を舞台上で聴いたり、歌手と一緒にオペラを熱唱したりするなど、さまざまな体験企画を用意。指揮者の三ツ橋敬子さんや辻博之さん、ソプラノ歌手の横森由衣さん=同市出身=らの指導の下、子どもたちは音楽を五感で感じていた。

 「三ツ橋敬子の新夏休みオーケストラ」には、親子連れや音楽家を志す小中学生ら約800人が参加した。

 体験企画の一つ「ステージの上で聴いてみよう!」では、子どもたち約300人が三ツ橋さんや神奈川フィルハーモニー管弦楽団を囲むように舞台上に座り、バレエの名曲「コッペリア」を鑑賞。子どもたちは身を乗り出して聞き入り、「振動がおなかにまで響いた」と驚く子もいた。

 小学生2人が同楽団を相手に、実際にタクトを振って結婚行進曲を指揮。締めくくりの企画では、来場者有志約70人がオペラ「アイーダ」の「凱旋(がいせん)マーチ」を、横森さんらと歌い上げ、会場から大きな拍手が送られていた。

 開演前や休憩中には、トランペットやバイオリンなどの楽器に触れられるコーナーが設けられ、演奏者との交流も楽しんだ。また会場の案内係や舞台のスタッフも、事前にコンサートの運営を学んだ子どもたちが大人のサポートを受けながら務めた。

 特別コンサートは親子で音楽に親しんでもらおうと、県立音楽堂(横浜市西区)が2011年から始めた。今年は改修工事で来年5月まで休館するため、芸術劇場や横須賀市教育委員会の協力を得て、同市で初めて開かれた。


演奏者との交流の場にもなった楽器体験コーナー=よこすか芸術劇場
演奏者との交流の場にもなった楽器体験コーナー=よこすか芸術劇場

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕