1. ホーム
  2. 社会
  3. 生活保護でトラブル、秦野市職員に暴行容疑 75歳を逮捕

生活保護でトラブル、秦野市職員に暴行容疑 75歳を逮捕

社会 神奈川新聞  2018年08月13日 19:11

秦野市役所
秦野市役所

 秦野署は13日、暴行の疑いで、秦野市に住む無職の男(75)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前11時ごろ、同市役所2階で、生活福祉課の男性職員(40)に対し顔を殴るなどの暴行を加えた、としている。男性職員にけがはなかった。

 署によると、男は生活保護の受給額などを巡り窓口で怒鳴るなどしたため、男性職員が同じ階の面談室に移動させて対応していた。同僚の男性職員が暴行に気付き、署に通報した。男は「顔を殴ったのは間違いない」と容疑を認めている。


シェアする