1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【甲子園日記】「迅速果断」で勝利を

【甲子園日記】「迅速果断」で勝利を

高校野球 神奈川新聞  2018年08月12日 02:00

 森林監督が試合ごとのテーマとして掲げる恒例の四字熟語。高知商戦は「迅速果断」だ。

 意味は「一人一人が素早く判断し、大胆に決断すること」。監督は「うちはベンチの指示通りに動けというチームではない。瞬間瞬間で各自が勇気を持って決断して動いてほしい。それが勝敗を分ける」と説いた。

 北神奈川大会初戦からのテーマは意志統一、一気呵成(いっきかせい)、泰然自若、百戦錬磨と来て、準決勝からは不撓不屈(ふとうふくつ)、初志貫徹で、甲子園初戦は捲土重来(けんどちょうらい)だった。

 こうして並べるとチームの成長が垣間見える。「短い言葉で伝えた方が選手が理解しやすい」と始めたルーティンは、甲子園ではメディアにも注目され、定番化していきそうな雰囲気だ。


シェアする