1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. ウィーランド投壊、8失点五回途中降板 8月9日・ヤクルト戦

横浜DeNA3-11ヤクルト
ウィーランド投壊、8失点五回途中降板 8月9日・ヤクルト戦

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年08月10日 02:00

3回、逆転を許したウィーランド(中央)のもとに集まる横浜DeNAナイン=神宮(共同)
3回、逆転を許したウィーランド(中央)のもとに集まる横浜DeNAナイン
=神宮(共同)

横浜DeNA
002 001 000|3
005 031 02x|11
ヤクルト

【フルマーク】制球苦しみ続ける右腕


 神宮の夜空を彩る夏休み恒例の花火。これに負けじと、ヤクルト自慢のクリーンナップが放ったそろい踏みに屈した。

 先発ウィーランドは2点のリードをもらった三回、投手の原に安打を許してリズムが狂ったか。坂口を四球で歩かせ、山田哲に149キロの直球を豪快にすくわれた。続く雄平にも一発を浴びた。

 5失点のこの回だけで51球を要すると、五回にはバレンティンにも一発を喫した。バレンティンには今季3試合全てでスタンドに運ばれている。今シーズン初めて五回を持たずに降板した昨季の10勝投手は「修正できなかった。一から取り組みたい」とうなだれ、今季の被本塁打数が15となり、早くも昨季の14を上回った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする