1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【甲子園】横浜、2年ぶりに初戦を突破

【甲子園】横浜、2年ぶりに初戦を突破

高校野球 神奈川新聞  2018年08月09日 09:55

8イニングを投げて4安打無失点と好投した横浜のエース板川=甲子園
8イニングを投げて4安打無失点と好投した横浜のエース板川=甲子園

 甲子園球場で行われている第100回全国高校野球選手権で9日、3年連続出場の横浜(南神奈川)が愛知産大三河(東愛知)との1回戦に臨み、7ー0で勝って2年ぶりに初戦を突破した。

 横浜は二回に8番板川が先制の2点三塁打。三回には主将の齊藤が2ランを放つと、五回には内海がランニング本塁打、七回に河原木がソロアーチと長打攻勢で終始優位に進めた。

 リードを背に、エース板川も安定した投球を披露。わずか2四球と制球良くまとめ、8回を投げて4安打無失点と好投した。

 横浜は2回戦で昨夏の王者・花咲徳栄(北埼玉)とぶつかる。


【愛知産大三河-横浜】2回表1死二、三塁。右中間に先制の三塁打を放ち塁上でガッツポーズする板川=甲子園
【愛知産大三河-横浜】2回表1死二、三塁。右中間に先制の三塁打を放ち塁上でガッツポーズする板川=甲子園

【愛知産大三河-横浜】4回裏愛知産大三河無死一塁。長谷の打球を4-6-3の併殺にした二塁手齊藤(左)と遊撃手遠藤=甲子園
【愛知産大三河-横浜】4回裏愛知産大三河無死一塁。長谷の打球を4-6-3の併殺にした二塁手齊藤(左)と遊撃手遠藤=甲子園

順調な滑り出しに笑顔の平田監督=甲子園
順調な滑り出しに笑顔の平田監督=甲子園

初戦を快勝して笑顔の横浜ナイン=甲子園
初戦を快勝して笑顔の横浜ナイン=甲子園

シェアする