1. ホーム
  2. 社会
  3. 【台風13号】8~9日に最接近へ

【台風13号】8~9日に最接近へ

社会 神奈川新聞  2018年08月07日 09:45

横浜地方気象台
横浜地方気象台

 横浜地方気象台は7日、強い台風13号に関する気象情報を発表し、県内には8日から9日にかけて接近するとの見通しを明らかにした。高波や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水などに警戒するよう呼び掛けている。

 気象台によると、13号は今後も強い勢力を維持し、暴風域を伴って北北西へ進む見込み。13号の接近前から、関東甲信地方に停滞する前線の活動が活発になるため、総雨量が多くなるとみている。

 8日朝までの24時間に予想される雨量は、東部、西部ともに多い所で40ミリ。その後の24時間では、さらに100~200ミリの雨が降ると見込んでいる。

 また、年間を通じて潮位が高い時期であるため、高潮への注意も促している。


シェアする