1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【甲子園】慶応、盤石の左腕リレー 二枚看板、聖地で輝き

【甲子園】慶応、盤石の左腕リレー 二枚看板、聖地で輝き

高校野球 神奈川新聞  2018年08月06日 02:00

写真左から、慶応・渡部、生井
写真左から、慶応・渡部、生井

 生井、渡部の左腕リレーが聖地でも輝いた。

 2-2の八回。エース生井が連打を浴び、2死一、二塁のピンチ。迎える7番打者は2安打を放っていただけに、森林貴彦監督(45)は「生井とのタイミングが合ってしまっていた。ここで代えるしかない」と、甲子園初マウンドの背番号10に全てを託した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする